エアウェーブVITA

“エアウェーブ”とは、第3のパーマといわれる最新理論の技法です!
入念なカウンセリングと毛髪診断を元に、専用ロッドと機器を用いて空気力を活用し、毛髪への温度と水分量をベストコントロールしてウェーブを形状記憶させるクリープパーマです。
ハイテクノロジーを駆使して、毛髪への「クリープ」と「ガラス化」を効率的に行い、毛髪内環境を整えることで、美しさとヘルシーさを両立させたパーマが可能になりました! アナログでは不可能なレベルの質感の良さです◎

<機器の都合により、完全予約制とさせて頂きます。>
<受付時間は AM11:00~PM6:00 です。>
<料金はカット・シャンプー&ブロー込み・・・¥16,800~です。>

***メリット***
① 従来のパーマやデジタルパーマ等に比べ、薬液負担と熱負担が低いので髪へのリスクとダメージが極限まで低く、繰り返して施術をしても質感の良さは変わりません◎
② 髪の内部とキューティクルをきちんと整えることで、健康で柔らかいしなやかなツヤ質感と、程よい弾力感を実現します! 外国人風のようなウェーブを表現でき、トップにもふわっとしたボリュームを出しやすくなりました♪
色々なヘアスタイルに対応でき、とても気持ち良いさわり心地です♪
③ 髪にとってストレスの少ない状態でウェーブを固定するので、従来のパーマに比べて持続力が2倍以上にアップしました☆ 再現性に優れ、自宅でのスタイリングも簡単にきまりやすいです☆

***デメリット***
① 過度の縮毛矯正やデジタルパーマ、ホワイトブリーチ等を施術している毛髪には、キレイにかからないケースもあります★ (カウンセリング時にご相談下さい。)
② ベリーショートについては、毛髪の長さが足りないため施術することができません。また、細かいスパイラルなどのハードパーマについても、ロッドの大きさに限りがあるため施術することができません★
③ 施術時間が約2.5~3時間かかるため、体調のすぐれない時はおやめ下さい。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

☆☆たくさんの方にご協力頂いて、スタッフと皆で 楽しく撮影会してみました。
いかかでしょうか~☆☆

これらの写真のモデルさんは、全てエアウェーブ施術後です☆ 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ちなみに・・・やや専門用語ですが
*「クリープ」 とは → 物質に一定の温度や応力がかかり続けた時に生じる変形の事です。
*「ガラス化」 とは → 温度の低下によって物質が柔軟状態から硬質なガラス状態になる事です。
エアウェーブは、パーマの仕組みを分子レべルから見直して、この原理と空気の力を利用しているんです◎
もちろん、ダメージを保護&補修するトリートメントやアルカリ除去剤等もあわせて使用いたします!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
それでは・・・施術の模様などを お楽しみ下さい~◎ ↓↓↓

①まず、カウンセリングを元に、カットをし、パーマ前のトリートメント等を行います。
②目的のスタイルになるよう専用ロッドを巻いていき、パーマ液を塗布して、少々時間をおきます。(ここまでは通常と変わりません。)
③“これでヨシ” っというところで、シャンプー台にてはじめのお薬をしっかり洗い流し、さらに酸リンスで完全に除去します!
④ここからが “エアウェーブ”の登場です!  こんな感じになってしまいます!

(↑これは、講習会で うちのリエがモデルになった時です。) 
わりとしっかり顔周りまで包まれてしまいます★

(↑ここから お店での写真も混ぜてみました。) ほぼこの状態で3工程あります。 
先ずは、機器に髪の状態や本数を設定して“クリープ”を行います。

次に各ロッドにチューブを差込んで“ガラス化”です。(ここまで各12~20分位です。)
ここまでが温風を浴びる状態になり、完全に髪を乾かします。 そして、色々顔周りを外して“クーリング”を2~3分行ったら 機器は終了です☆

⑤最後に、 髪を弱酸性に戻しつつ 形を記憶させるためのお薬を塗布します。
(15分置いたら)ロッドを外し、お流ししたら 見事エアウェーブパーマの完了です♪ 
(↑色んなモデルさんの写真が混ざっていてスイマセン。)
⑥好みのスタイリングなど、お手入れを説明しながら仕上げです◎お疲れ様でした~。
・・・そうして、こんな感じのヘアスタイルがたくさん仕上がりました☆ ↓↓↓

⇒⇒⇒


↑とても細い軟毛でからみやすく乾燥し少しクセのある髪質。カラーは3ヶ月に1度位。
<感想>「乾燥したパサツキ感があったのにツヤっぽくしなやかになった◎」とのこと!
⇒⇒⇒

↑ハリとコシのある中太で直毛よりの髪質。明るくなり易いがパーマはかかりにくい。
<感想>「パーマじゃないみたいで、軽くて気持ちいい!」とのことでした。

↑中細で直毛のペタっとつぶれてしまう髪質。パーマがかかりにくく だれやすい★
<感想>ひたすら 「イイね!イイね~~!」っと言ってもらえました♪
⇒⇒⇒ 

↑中太で伸びると少しうねるくせのある髪質。2回デジパーしていてごわついている★
<感想>「不安だったけど、シルクみたいでツヤっぽい◎」と喜んでくれました~。
毛先をしっっかり保護してやさしいお薬で施術したのでちゃんとかかりました◎
 

↑中太で少しクセのある強い髪質。カラーはないがハードなパーマを繰り返している。
<感想>「すごい柔らかくてキレイにでるなぁー!これイイ!新感覚!」と絶賛でした☆
このパーマは、エアウェーブと通常のパーマの細めのミックスで施術したのですが、それでもここまで質感の違いを感じていただけました~。
⇒⇒⇒

↑細くて柔らかくペタッとなる直毛の髪質。パーマは落ちやすくカラーも褪色しやすい。
<感想>「ふわふわで髪をさわっていない感じがする。すご~い♪」とのことでした。
⇒⇒⇒

↑中細の軟毛で絡みやすく伸びると少しうねる髪質。2ヶ月に1度はカラーをしている。
<感想>「つるっとしてるのにふわっとして嬉しい。」と笑顔で。写真撮るのに照れてました☆
⇒⇒⇒

↑ハリとコシのある中太で直毛の髪質。バージン毛でパーマがかかりにくくだれやすい。
<感想>「ツルッツルッで、超~気持ちイイ☆アレンジが楽しそう。」と元気よく言ってくれました。この位のショートボブでも、ちょっとしたスタイリングの仕方で変わるので、遊んでもらえると思います♪

***皆さま そろって、機器に入っている時は、「飛行機の中に居るみたい!」と言って少々びっくりしていましたね!

***よくある質問 =エア・ウェーブとデジタルパーマの違いについて=
*デジタルパーマは電気の高熱で形状記憶するため、髪への負担が大きく硬く感じるような質感になります。また繰り返し同じ部分にかけ続ける事が難しいというリスクもあります。高熱なので根元からかけることも出来ません★
ですが、しっかりとしたカールができるのでコテやホットカーラーで巻いた時と近いスタイルが作りやすいのです!質感的には硬めですが、その分キュルッとしたカールが出やすいのです。
*エアーウェーブはドライヤーの熱より少し低い温度で形状記憶するので、髪への負担がやわらぎ、繰り返しの施術と根元からかける事も可能です。基本的に軽くフワフワしているので、デジタルパーマほどの束感は出にくいです★(スタイリングの仕方しだいで近いものは出来ます!) 
質感は柔らかくシルクのようなツヤが出ます。

Powered by WordPress